to the moon☽ 黒猫るなのママ日記

ザ少年倶楽部大好き♪HiHi Jetsの誇れる美声 井上瑞稀くん応援ブログ

時は2021年! 紅白とCDTV感想

時は2021年!
1/3で、ブログ始めて3年目になりました。語彙力文章力なしのobaちゃんブログですが、今年もぼちぼちやっていきたいと思っていますので、よろしくお願いしますm(__)m

 

年末年始のHiHi事としては、まずは紅白。
8時から嵐の配信ライブが始まって、紅白見ながらツイッターで様子を見ていたら、HiHi他Jr.がバックにいるとのこと。これはもしかすると、紅白で嵐が映った時にHiHiも映るかもと期待せずにはおられませんでした(嵐ファンには失礼かもしれませんが🙇)
だって私も嵐バックのHiHi見たいんだもの~でも配信ライブは見てへんし😭

そんな思いで紅白を見ていたわけですが、昨年の紅白はなかなか面白かったですよ。
無観客で出演者みんながNHKホールにいるわけではないので、歌の時に他の出演者が応援したり、余興みたいなのがあんまりなかったので、いつもより歌に集中できたような。
色んなところから中継も良かったです。ディズニー特集で、ランドではキンプリたちが、シーでは赤組司会の二階堂ふみさんたちのパフォーマンスがあって見応えありました。これは収録だったのですね。私、最初はこれもLIVEだと勘違いしてて、キンプリや二階堂さんいつのまにディズニーへ? と思っていましたから。
二階堂さんがパフォーマンスした、アラジンのエリア。行ったことあるけど、当時は小さい子供連れだったから、周りをゆっくり観たりする余裕もなくて、中継見てこんな場所だったんだ。こんな建造物や装飾があったんだ👀となりました。今度行った時は、もっとじっくり楽しみたいなぁ(もう10年以上行ってないので、いつ行けるやら)。

YOASOBIという方達、あまりよく知らないのですが、ロケ地がハリポタで出てくるようなカッコイイ図書館で、歌ともよくマッチしていました。武蔵野図書館というところらしいです。今時の歌を歌う方って、見た目可愛らしくて歌も上手ですね。(oba発言すみません😅)

注目だったのは、GreeeeNの初顔出し? まさか本当に登場した? と思ったら違和感が~あっアバターなんだぁ😅
本当にこんな顔で、こんな風に歌ってるんでしょうかね。いやアバターだと振りが大きくなって、ディズニーアニメみたいなんだもん。
一番左側の背が大きくて長髪ぽい方が、EXITのりんたろーに見えると友達にラインしたら、友達も「ウケルー私も思ってた」と返信きました。私と同じように思っていた人他にもいたのかも~😁 朝ドラ主題歌「星影のエール」と「キセキ」良かったです🎵

そしていよいよお待ちかね嵐の番が来て嵐×紅白2020スペシャルメドレー✨✨
東京ドームから中継で1曲目「カイト」を5人がしっとりと熱唱。さすが米津玄師の歌はいいなぁ、この歌声がもう(しばらく?) 聞けなくなるのはもったいなぁなんて思いが。

歌の途中で一人ずつメッセージがありました。翔くん→大野くん→相葉ちゃん→ニノときて、最後松潤
「あと2時間あまりで年が明けて僕たちの嵐は一旦止みます。嵐が去った後に虹のかかった美しい空がどうかみなさんの前に広がりますように。明けない夜はないと信じて

感動的なカイトでした😭😭😭

続いて未来への希望をこめて「君のうた
この歌も温かくて優しい良い曲ですね。
しっとり聞いていたら、途中からバックにJr.でてきた~Σ(゚□゚;)→トラジャでした

3曲目は「Happiness
チャチャチャチャー♪ イントロかかった途端、Jr.がわらわらと出てきたよ👀👀👀
キャーッ💨💨💨 おるーーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!💖💖💖
そこにはサマパラ白緑(新アクスタ)衣装を着た兄組Jets3人がいたのでした。
ガリサク弟組は、年齢の壁で出られなかったようですね。
他、美少年、7MEN侍、INPACTors、Jr.SPもいました。
(コロナで出られなかった人もいたようです。)

主人が横にいるにもかかわらず、バックというか、大野君の横で踊っている瑞稀くんを「これが瑞稀くんだよ~」と指さしておりました。瑞稀くんのこととなるとテンション上がっちゃいますから~😍
カメラが端から順に回っていくのですが、すっごい笑顔で、しゃかりきに踊っている瑞稀くんが映ると、もう瑞稀くんが瑞稀くんで、思わず笑っちゃうのでした。
いやこーいう所がめちゃめちゃ好きなんですよね~💕 年末にいいもん見れたわぁ✨

最後の最後にこれだけのJr.をバックに付けてくれて、嵐本当にありがとうございますと感謝。嵐のジャニーズ愛を感じました✨
瑞稀くんが伝記(ブログ)に「同じ板を踏めたこと一生の誇りです」と書いていて、嵐はたくさんのJr.に大きなものを遺していったのだなと思いました。

年が明けて「CDTV年越しスペシャル」
HiHi Jetsと美少年は、AM2時台の出演でした。頑張ってリアタイするぞ~!!と2時までは、起きていたのは覚えているのですが😅
いつの間にかウトウトしちゃって(コタツの魔力)、気づいたらHi美終わって三浦大知君が2回目の登場をするところでした。私のバカ~っ😭
結局録画視聴になってしまいましたが、HiHi Jetsは録画でもめちゃくちゃかっこ良かったです✨(映像は収録だったようですね。高校生もいるから。)

久々の私が好きな赤衣装。これは「音楽の日」で坂昇りをした時も着ていましたよね。(勝負服?)
ゆうぴが「僕たちはローラースケートを得意とするグループです。その中でも自信があるこの曲を聞いてもらいたいです」と紹介し、「Eyes of the future」を披露しました。

イントロのローラー見せ場で、瑞稀くんクルクルクルクルと何回転回ってるのか数えたら、9回転はしていました👀 しかも回転が速い!!

そして私も注目していたゆうぴソロ。本来なら「時は2019年」なのですが、ここはその年によって去年なら「時は2020年」と歌っていました。それが2021年となると、語呂が悪いからどうなるのだろう?問題が。ツイッターで「twenty-twentyone」なら歌いやすいですよという提案も上がっていたのを見ました。

 

「時は21年」トキハニジュウイチネン

と歌っていました~😆
なるほど~! これもありですね。
この曲こうやってHiHiと共に進んでいくところも好きです✨
瑞稀くんソロ「有望な未来しかないんだ♪」も年始めから聞けて、ほんま幸先良いスタートです✨

短縮バージョンではありましたが、瑞稀くんがセンターにくる間奏ダンスもしっかりあって、ローラー履いててもここまで踊れるんですよ、みんな見てくれましたかっ!!と自慢したくなるくらいでした。
最後のガリラップも素晴らしかったです。


1/3瑞稀くん麒麟がくる初登場👏👏👏
出演はワンシーンでしたが、そのシーンの緊迫感のすごいこと。何回見ても見入ってしまいます。
(いや実はドラマのそんなに早いところで出るとは思わなかったから、信長と三条西実澄の迫力あるやりとりに見入っていたら、あれ、後ろにおるやん? となったのですけどね。)
信長が信忠に家督を譲ると言った瞬間のハッとした表情やその後の堂々と挨拶する所、その緊迫した場にちゃんと入りこんでいて、まさに信忠でした。
挨拶を述べる所では、あぐらをかいて両手をぐっぐっと床に押し付けるような所作をするのですが、この姿勢もさりながらその手の力の込め方や時代劇ならではの声の出し方等を見ると、はぁ~すごい所に出演させてもらってるなぁと感動が止まりません😭

「以後お引き立て奉りまするよう信忠衷心よりお願い申し上げます」
衷心よりという言葉、知りませんでした。心の底よりという意味だそうです。
雑誌のインタビュー記事で、時代劇の言葉は、が多いみたいなこと書いてましたが(笑)。このセリフもたくさん練習したようです。

 


来てくれてありがとうございます🌈